中学数学の無料学習プリント


無料 中2数学 標準問題 解答プリント 連立方程式2 加減法 画像

中学2年数学 標準問題 解答プリント 連立方程式2 加減法

問題プリントへのリンクは最下部にあります。

無料 中2数学 標準問題 解答プリント 連立方程式2 加減法 テキスト

マスコン 中2数学 標準問題 ( 連立方程式2 加減法 ) 氏名( 解 答 ) CA209 1 1 [2019] χ=− ,y= のときの次の式の [2022] 次の連立方程式を加減法で解きなさい。 2 3 4χ+5y=1・・・・@ 値を求めなさい。 (1) 7χ+3y=−27・・A @ 3(5χ−6y)−6(3χ−4y) @×3−A×5 χ=−6を@に代入 =15χ−18y−18χ+24y 12χ+15y=3 4×(−6)+5y=1 =−3χ+6y −)35χ+15y=−135 −24+5y=1 1 1 −23χ =138 5y=25 =−3×(− )+6× χ=−6 y=5 2 3 3 3 4 = +2 = + χ=−6,y=5 2 2 2 7a−9b=71・・・@ 7 (2) = 7 −3a−4b=1・・・A 2 @×B+A×7 2 21a−27b=213 A χ3y×36y÷12χ2y2 +)−21a−28b=7 χ3y 36y 1 −55b=220 = × × b=−4 1 1 12χ2y2 b=4をAに代入 =3χ −3a−4×(−4)=1 1 −3a+16=1 =3×(− ) −3a=−15 2 a=5 3 3 a=5,b=−4 =− − 4χ+3y=20・・・@ 2 2 (3) χ+y 2χ−y 6χ+7y=45・・・A B − @×7−A×3 Bを@に代入 2 4 28χ+21y=140 1 2(χ+y) 2χ−y −)18χ+21y=135 4× +3y=20 = − 10χ =5 2 4 4 1 2+3y=20 2χ+2y−2χ+y χ= ・・B 3y=18 = 2 y=6 4 3y 3 1 1 1 = = × = χ= ,y=6 4 4 3 4 1 2 2χ+5y=3・・・@ 4 (4) [2020] 1辺がapの立方体の1辺の長さを2倍に 7χ−2y=4・・・A すると、表面積は何倍になるか求めなさい。 @×2+A×5 Bを@に代入 2倍の立方体の表面積 ÷ はじめの立方体の表面積 4χ+10y=6 2 はじめの立方体の表面積は +)35χ−10y=20 2× +5y=3 a×a×6=6a2 39χ =26 3 1辺が2倍の立方体の表面積は 26 2 4 2a×2a×6=24a2 χ= = ・・B +5y=3 39 3 3 24a2÷6a2=4 4倍になる 4 9 4 [2021] 1辺がapの立方体の1辺の長さを2倍に 5y=3− → ( 5y= − ) すると、体積は何倍になるか求めなさい。 3 3 3 [解] はじめの立方体の体積は 5 5 1 a×a×a=a3 5y= → ( y= × ) 1辺が2倍の立方体の体積は 3 3 5 2a×2a×2a=8a3 1 y= 2 1 8a3÷a3=8 3 χ= ,y= 8倍になる 3 3



中2数学の学習プリントのPDFファイル

中2数学の学習プリントはPDFファイルで項目別にまとめてダウンロードできます。
全て、問題プリントと解答プリントのセットです。(ヒントページはありません)

中2数学の学習プリントのPDFファイルダウンロードリンク(有料)

中2数学の解説と確認問題セット 数学の苦手な生徒向きです。

中2数学の基本問題集セット きっちりやればテストで平均点くらいは取れます。

中2数学の標準問題集セット テストで平均点以上を目指す生徒向きです。

中2数学の発展問題集セット 学年上位やハイレベルの高校を目指す生徒向きです。

中2数学のテスト対策問題集セット テスト前にやると効果的です。

中2数学の問題集fullset(総合版) 解説・基本・標準・発展・テストの5種類のプリントをセットにしてあるものです。

■各学年の総合版は、こちらから銀行振込でも購入できます。

●PDFファイルは、マルチコピー機のあるコンビニで印刷できます。

アマゾンで安いプリンターを探すならこちら

楽天で安いプリンターを探すならこちら

中学2年数学の参考書・問題集

中2数学の教科書ガイド
中2数学の問題集
中2数学の解説DVD
中2数学の教科書ガイド(楽天)

お勧め情報


ヒントにもどる 問題にもどる